モダンフラワースクール『現代生け華』で日常に彩りをプラス!!@横浜&福井

文房流*JAPANESE MODERN COURSE

  • HOME »
  • »
  • 文房流*JAPANESE MODERN COURSE

文房流(ぶんぽうりゅう)について

文房流(ぶんぽうりゅう)の、お花とお茶は一代の篆刻(てんこく=木や石などに刻印を掘る事)の名手で文人画(=花材に松・竹・春蘭、岩をあしらったスタイル)家、さらに煎茶具の鑑定にも精通された山本竹雲先生により、明治の初めごろ京都から福井にもたらされ、福井の地で大切に育った文人趣味の生け花、お煎茶です。

当初、『文人抛入花、文人煎茶』という名でしたが、再度、竹雲先生が来遊された際に、より多くの方に受け入れられ愛されるようにと『文房流華道茶道』という現在の名になりました。、その由来は、自然なことが美しく趣のあるお花とお茶を煎じて、趣味や芸術・学問について語り合いながら、その場所での空気と共に茶器を愛でる贅沢な時間を過ごすスタイルが由来となっている言われています。

茂川作品1

旧岸名家の台所という舞台で
茂川翠峰(しげかわすいほう)の生け花と三国焼とのコラボレーション作品。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文房流*JAPANESE MODERN COURSEでは、
基礎クラス・応用クラス・発展クラス終了後、講師へと進んでいただけます。
京都から持たされた粋な流派『文房流』を存分に楽しみながら身に着けていただけるカリキュラムのご用意がございます。更に『文房流』には、お煎茶もございます。お花とお茶、両方の良さと楽しさを感じていただきながら日本文化に触れ、歴史や作法・礼儀作法にも配慮し知識として身に着けていただけます。
日本人としての今後の日々に生かしていただければ幸いにございます。

私共の文房流*JAPANESE MODERN COURSEは
本部とも連携を取りまして、ご希望の方には華展や季節毎のお茶会やなどにも、ご参加いただけます。

ザベランダへのお月謝とは別に本部への年会費がございます。ご承知おきくださいませ。

お気軽にお問合せください。お稽古中はメッセージをお残しください。 TEL 045-620-0142 11:00~15:00(日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © THE VERANDAH All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.